トップページ > 観光スポット > 施設案内 > 宮ヶ瀬湖カヌー場の利用案内

宮ヶ瀬湖カヌー場の利用案内

カヌー利用の様子
宮ヶ瀬湖のカヌー場利用案内となります。
利用手順やコースの案内など、ご利用になられる前に必ずご覧ください。

施設概要

所在地 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬字春ノ木丸1676-3
TEL 046-288-3600 / FAX 046-210-4411
施設内容 管理棟、艇庫、桟橋、水上施設、競技コース
※競技コース:1,000m、500m、200m 水上決勝審判台、発艇補助台
利用期間 原則 9:00~16:30まで(競技会、練習会は除く)
 (5/1~9/30 までは、7:00~17:30)
※団体等で上記以外の利用時間については、別途協議します
休場日 月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

宮ケ瀬湖カヌー場の利用に関する運用規程(PDF 1.33MB)


利用方法

(1)施設利用(有料):管理棟(会議室、研修室)、艇庫を利用する場合

     
お申込み先 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 TEL 046-288-3600
お申込み期限 利用の3ヶ月前から当日まで
(5月1日から9月30日までの間に利用しようとする場合には、利用日の7日前まで)
申込方法 利用申込書にて申込み
→こちらから

(2)施設利用(無料):管理棟(トイレ、ロッカー、シャワー室)、
   湖面(桟橋、競技コース)を利用する場合

お申込み先 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 TEL 046-288-3600
お申込み期限 利用の3ヶ月前から当日まで
(5月1日から9月30日までの間に利用しようとする場合には、利用日の7日前まで)
備考 [ 条件 ]
(1) 2艇以上でうち経験者が1人以上の団体・グループ
(2) カヌー、ボートは持ち込み
※上記条件以外については、別途協議します。

遵守事項

  1. 湖面利用は、安全確保のため、原則的には、2艇以上で利用するものとし、その中には人を救助できる能力を有する経験者を1名以上配置すること。ただし、Eボート及び競技用ボート4人乗り以上の艇については1艇での利用を可能とするが、その場合必ず貸与する無線機を携帯すること
  2. 湖面上では、必ずライフジャケットを着用すること。
  3. 利用申込書に記載した時間を厳守すること。
  4. 湖面では、団体、グループで行動すること。
  5. 緊急避難以外については、他の護岸への上陸は禁止する。
  6. 湖面は原則右側通行とする。
  7. 遊覧船の運航を妨げないこと。
  8. 事故が発生した場合は、ただちに財団に報告すること。
  9. 利用水域は下記のとおりとし、保護区域及び制限区域には立ち入らぬこと。
区分 カヌー競技、練習 ボート(漕艇)練習 レジャーカヌー
利用水域 カヌーコース及び周辺水域 鳥居原前からやまびこ大橋までの水域 虹の大橋からカヌーゴール水域まで

  • 湖面利用のルールが守られない場合は、施設利用をお断りする場合があります。
  • 天候等の悪化により湖面活動が危険と判断された場合は、湖面利用を制限します。

カヌーコース案内図

ページのトップへ
copyright@公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団