トップページ > 新着情報 > 【10月22日_厚木市内】「日本版DMO候補法人登録記念シンポジウム」を開催します

【10月22日_厚木市内】「日本版DMO候補法人登録記念シンポジウム」を開催します

  当財団は、平成29年5月12日付けで観光庁から地域の観光地域づくりの舵取り役である日本版DMO候補法人として登録がされました。
 これを記念し、宮ヶ瀬湖周辺地域の活性化に向け、関係者が一堂に会し、当該地域の魅力を県内外へ発信し、今後の観光地域づくりに向けた連携や協調を図る機会とするため、シンポジウムを開催します。
 多くの方々のご来場お待ちしております。


1 日 時 平成29年10月22日(日) 13時30分~16時30分
2 場 所 レンブラントホテル厚木  厚木市中町2-13-1 電話046-221-0001
3 人 員 約100名 無料
4 内 容
(1)テーマ   大自然の中の都市公園 宮ヶ瀬
          ~子供の環境学習の場の創生や水源地域の永続的な活性化に向けて~
(2)基調講演  「宮ヶ瀬ダム観光計画の誕生秘話」13時30分~14時30分 60分
           講師 竹村 公太郎 氏
              (NPO日本水フォーラム代表理事)
(3)パネルディスカッション 15時~16時30分 90分 
           コーディネーター 竹村 公太郎 氏
           パネラー    5名
           ・NPO法人きよかわアウトドアスポーツクラブ
             理事長 山田 一夫 氏
           ・ダムライター/ダム写真家
             萩原 雅紀 氏
           ・東京農業大学博士前期課程2年
                           亀村 聡 氏 
           ・神奈川県政策局政策部土地水資源対策課
             課長 田邉 親司 氏
           ・公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
             常務理事 宮崎 仁男 氏
(4)その他  基調講演とパネルディスカッションの間でコーヒーブレイク
          参加者による交流、カヌーやセグウェイの展示、
          観光放流や宮ヶ瀬クリスマスなどのPR、
          宮ヶ瀬オリジナルグッズの展示などを実施
(5)主催   神奈川県、公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
(6)後援   神奈川新聞社
(7)申込   当日受付も可能、できましたら事前に電話、メール、FAXにて、
         団体名、参加者名をお知らせください。
         ※個人での申込も可能です。

 チラシ・会場案内図【pdfファイル 759kb】

問合せ先・申込先

公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
総務経営課長 志村 電話  046-288-3535
            メール meeya@miyagase.or.jp(シンポジウム申込専用)
                            FAX 046-288-3961
                      
  



 

ページのトップへ
copyright@公益財団法人 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団